スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超シビアなサバイバルゲーム!ArmA2の大人気MOD「DayZ」

先日の台風の影響で一晩に3回の停電、お陰でHDDに大ダメージな気がしてならない今日この頃です。
C9は完全に引退(アイテム諸々ギルドに寄付)し、DarkBloodも一段落ついたところで人づてに聞いたゲームを紹介します。

はまりました・・・DayZ(デイゼット・デイジィーと読むらしい)はリアル系FPS「ArmA」シリーズのMODです。
(MODとは...元のゲームの基本システムを流用して作られる拡張パックのようなもの。)

どういうゲームかというと、広大なMAPに点在する街とそこに徘徊するゾンビを相手にサバイバルするゲームです。
元のArmA2自体が、軍事シュミレータと言われる程リアル志向のため、どれだけ装備を整えてもワンミス死亡がある恐ろしい世界なのです・・・。

そして何より、オンラインで同じ世界に存在する他のプレイヤー達。
中には友好的な人もいますが、
“死んだらアイテム全ロスト”“自分以外はすべて攻撃可能”
な仕様もあり、見かけたらすぐさま殺しに来るプレイヤーがほとんどなのです・・・。

ゾンビに殴られ、当たりどころが悪ければ気絶し囲まれて死亡。
飲食がままならず、そのまま飢えて死亡。
2階から足を滑らせて転落、骨折して立上がれずゾンビや他プレイヤーに見つかって死亡。
出血が止まらず、じわじわと体力が減っていき死亡。
見晴らしのいいところで走っていて、屋上でアイテムをあさっていて・・・狙撃されて死亡。


などなど・・・。

生まれでた時はろくに攻撃手段もない状態で、都市で装備をあさり地図を見つけてMAPをうろつくもよし。
人の多いサーバーへ赴き、プレイヤーが集まりやすい大都市で遭遇戦を楽しむもよし。
サバイバルに必要なツールを持って山にこもるもよし。


遊び方や遊ぶ時間も人それぞれ、DayZ公式のサポートがあるサーバー(オフィシャルサーバー)ではキャラデータが共有されているので、公式サポートサーバー間であればあっちこっち渡り歩くのも面白いかもしれません。

そうそう、どれくらいこの「DayZ」が人気かというと・・・このMODが発表されてからArmA2の売上がうん万本単位で上がったらしいです・・・恐るべしDayZ・・・。

現在αバージョンのため、バグが多くあります。
また、年内にはスタンドアロン版が発売される予定のようです。

それまで待ちきれない!という方に簡単にインストール方法をば。
(Steam版を購入したのでSteam版についてです)

◆DayZイントール@Steam版
 ①ArmA2、ArmA2 OAを購入インストールします。(Steamで29.99ドル)ArmA2 COという2個セットでうってます。
 ②ArmA2をそれぞれ1回づつ起動、どうせなのでチュートリアルをやってみましょう。
 ③DayZ公式にいってDayZ Commanderを入手(他にも幾つか便利なサポートソフトがあります)
 ④DayZ CommanderでDayZ本体をインストール、ついでにArmA2のバージョンも最新にしておきましょう。
 ⑤Commanderでサーバーを検索(昼間、オフィシャル、人少なめのサーバーで操作に慣れましょう)
 ⑥レッツプレイ!


DayZの世界に降り立って、まずなにをすればいいのかわからない方はこちら

ざっつくて申し訳ないですが、解説動画的なものを作ってみました。

ということで久しぶりの新ゲーム紹介でした!
次回は・・・一人でもオンラインでも楽しい!エクストリームなレースゲームを紹介しようかな、なんて考えてます。
ではでは!
スポンサーサイト

アサシンクリード リベレーションズ プレイフィール

だいぶご無沙汰しておりました・・・ということで本日は眠気に勝てれば2本更新しよう・・・ということで1本目はコレ↓

アサクリリベレ

発売からはや2週間が過ぎようとしている”アサシンクリードリベレーションズ”

もちろん!発売日に予約して買ってきております!(ΦωΦ)フフフ…

他ゲーでの大会開催やリアル事情等でまだあんまり時間をとれていませんが、ひと通りやれました!


ストーリーモードも少しずつかゆいところに手が届くようになっている感じで、ほぉー、そんなことできるんだ・・・!
などと小さい驚きもあったりします。


だがしかし!一番はマルチプレイモードなのです!

簡単に変更点を列記してみると・・・

・アビリティ取得システムの変更
・ペルソナのカスタマイズ機能追加
・開始直後からカスタマイズ不可のアビリティセットを2つ所持
・サイレント、一般市民等のボーナスシステムの変更
・新ゲームモードの追加



とりあえずチュートリアルで感覚を思い出しつつ・・・あれ?マンハント?アレ???
コレ普通に他のプレイヤー?アレ???

ってな具合でチュートリアルから唐突にマンハントの部屋にマッチング。
確かに最初に触るならマンハントは攻守の切り分けができるからいいよねってことで半年ぶり?位のアサクリマルチ!

とりあえずアビリティーセットが2つ使えるので(カスタマイズはできない) 投げナイフ・地雷変装・爆竹 の2セットのどちらかを選んでみる。
屋根の上や遠目から相手プレイヤーを判別して味方に知らせたり、暗殺位置から仲間が教えてくれた相手を暗殺したり・・・やっぱりアサクリの良さは健在でした!

他にもシンプルデスマッチ、デスマッチ、ウォンテッド、アサシネーションと相も変わらずシングルマッチをメインにプレイしてます。
やっと別ゲー(C9)の大会も一段落したのでまとまった時間をとってマルチのレベルを上げていく予定!
また右下さんとゆっくり実況動画をUPするつもりでいます。


今作はなかなか親切なチュートリアルがあるので、ストーリーモードでフリーランができるあたり(序盤)まで行ってから触ってみれば、今作からやるよ!って人もすんなりプレイできるかと思います。


地雷設置して人ごみに隠れてる人のところに地雷を投げ込み暗殺するのが楽しい・・・(*´ω`*)
ということで今回はココまで。
最近やりたいタイトルが多くて困っている私でした。

C9プレイフィール

C9.jpg

先日クローズドβテストが実施されていたアクションRPG C9、実は当選してました!
ということで、簡単なプレイフィールとプレイ中にとれた称号に関してまとめて行きます。
(※あくまで私個人の感触です。実際の仕様とは異なる場合があります)

さて、アクションRPGといっても、ダンジョン攻略型のMOアクションゲーム、というのが正しいでしょう。
真っ先に思い出すのは2Dベルトスクロールアクションのアラド戦記、3DのMOアクションRPGのドラゴンネストや、コンシューマ発祥のものであればモンスターハンター、ファンタジースター(オンライン/ユニバース)などでしょう。

どれも名作で、私自身もかなりのプレイ時間を費やしました・・・そこで、今回のC9を、これらの(オンライン)ゲームと比べて最も異なったことは・・・“レベルの上がりやすさ”です。

片っ端からクエストを消化しつつ、進めていくと、慣れていなくても2時間弱でLv10を超え、のんびりやっていても土日で転職(Lv20)まで行ってしまうほどです。
オープンから経験値テーブルがかわらなければ、キャップのLv50も人によっては1週間かからずに上がってしまいそうです。


<基本職3種類>


 1次職でファイター・ハンター・シャーマンがあります。
テスト中にメインで使っていたのはシャーマンクラスでしたが、ひと通り触ってみた特徴を並べてみます。

 ・ファイター
  前に出て行く通常攻撃と盾を使ったガードが目立ち、スキルもアーマー(敵の攻撃をくらっても中断されない)付きのものが多くあり、安定感抜群でした。
 序盤~転職前までは覚えられるスキルがダントツで少なく(感じた)、地味なものが多いですが、転職後からが本番とのことでした。(私は転職までいけませんでした)

 操作感は割とよく、どうしようもなくなったらガードでしのげるので割と扱い易かったです。
 が、短調になりがちで、転職まで派手なコンボやスキルは我慢出来ないと辛い職でもあります。

 ・ハンター
 短剣による素早い近接と、弓による遠距離攻撃が特徴で、3職の中で唯一ガードが使えないクラスです。
 序盤から使えるスキルが多く、浮かせ技~通常攻撃が繋ぎやすい事や、各攻撃後に協力な溜め撃ちに派生できるなど、序盤から操作してて楽しい、というのが率直な感想です。

 ただ、スキルが増えてくるとディレイ管理や、コンボの組み立てができないと火力が出ず、集団戦も他の職に比べて少々苦手な感じがありました。

 ・シャーマン
 いわゆる魔法使い、というよりは棒術使いの面も強く出ているキャラです。
 ステータスからやはり物理攻撃(棒術スキル全般)は魔法系スキルに比べ火力が控えめでした。
 魔法には比較的長い“タメ”がある物から、即時発動のモノまで様々でしたが、タメの長いものの方が火力が高く、雑魚敵は一撃で蒸発するほどです。

 ただし、アーマー付きのスキルが少なく、一度敵に囲まれるとはまってボコボコにされやすく、タメ中に殴られて魔法が打てないこともありました。
 割と慎重な立ち回りが要求される職です。

 今回唯一の女性職と言う事で人気も高かったようです。

(※どの職も2次職によってはこの限りではありません。)

↓今回メインで使っていたエレメンタリスト↓
C9char.jpg

Lv27の上着がキワドすぎます・・・。

<レジェンドまとめ>
 今回のプレイ中にとれたレジェンド(バフ能力付きの称号)一覧を載せておきます。

 ・スケルトン虐殺者 (知能+6)
  スケルトンキングを倒してレジェンドを手に入れてください。

 ・ゴブリンの弓コレクター (力+9)
  弓をもったゴブリンを倒しました。

 ・恐怖のゴブリンハンター (知能+12)
  重武装しているゴブリンを倒しました。

 ・サザエハンマー (知能+12)
  クラブ系モンスターを500匹倒しました。

 ・ノールと勝負 (体力+12)
  ノール兵士、ノール突撃兵、ノール戦士を倒しました。

 ・恐怖のフードライム (力+9)
  フードライム系モンスターを500匹倒しました。

 ・首の骨コレクター (知恵+9 力+9)
  スケルトンを200匹倒しました。

 ・リブブレイカー (HP回復率+1)
  スケルトンを400匹倒しました。

 ・完全骨折 (HP回復率+2)
  スケルトンを1000匹倒しました。

 ・グールハンター (HP+100)
  グールを800匹倒しました。

 ・狼の鳴き声 (詠唱速度向上+2.0%)
  ウルフ圭モンスターを200匹倒しました。

 ・ムーンライトウルフ (詠唱速度向上+5.0%)
  ウルフ系モンスターを800匹倒しました。

 ・蜘蛛の糸切り (ガード限界値+6.0%)
  スパイダー系モンスターを500匹倒しました。

 ・ウォーターフォードの道案内 (知恵+9 力+9)
  1大陸のミッション1件の熟練度をSランクにしてください。

 ・ホームグラウンド (HP回復率+1)
  1大陸のミッション4件の熟練度をSランクにしてください。

 ・パーティ:テンペレへの旅立ち (勢力へのダメージUP<テンペラ領>+10% 種族ダメUP <野獣型>+3%)
  テンペレに冒険に出ます。


実際プレイしてみて、個人的にはC9が今一番優先順位の高いゲームです。
なにより経験値テーブルが甘めなのが、色々目移りのしやすい私向き!
β中に達成できなかったLv30を目指して、とりあえずエレメンタリストで遊びたいなぁと、7/21を心待ちにする日々です。

それでは今回はこのへんで!
次回は・・・C9かAPBあたりの話になりそうです。

TERA@プレイフィール

emi-100517-tera00.jpg

というわけでTERAβテストに参加してきました!
なんでこんなに遅くなったかって・・・?えっと、あの、夏バテで・・・ね・・・
(撮ったと思ってたSSが見つからなくてHDDに八つ当たりしたなんていえなry)
いやぁ、待ちましたねー・・・4gamerさんの記事で知ってからはや一年以上・・・ノンターゲッティングシステム!これは次世代MMORPGのかほりがする!とドキがムネムネしたものです。

さて、少なく見積もっても二桁中盤くらいのMMORPGをプレイしてきた私ですが、何故にこんなに期待ageてたかといいますと、TERAの他のMMORPGではみることのできないシステムの説明をせねばなりません。

“ノンターゲッティング”なのです。
敵をクリックで選ばずに、剣を降った範囲にいる敵を攻撃できる、矢・魔法弾の射線上にいる敵を攻撃できる、といったものです。
攻撃範囲にいる敵全部に攻撃が当たる・・・実は旧来のMMOでも似たシステムのモノはありました。(Metin2とか?記憶曖昧ですが・・・)
三国無双ほどのアクション要素はないですが、純粋に出来のいい旧来のMMORPGに、多少のアクション要素を足した・・・というのがプレイしての率直な感想でした。

もちろん敵にも攻撃範囲が設定されているので、回避スキル以外でも移動で回避ができたのは期待通り、盾スキルもちゃんと見極めればバッチリガードでき、PvEではなかなか良好な戦闘システムだと心惹かれるものがありました。
あと地味にジャンプできたのが嬉しかったのです!MoEでは登山プレイもしていたのでまた違う楽しみが見つけられそうな予感も・・・。

<プレイした職業>
 今回主に触ったのは、“ウォーリアー・ランサー”のタンカークラスです。
一応全種族と全職業はつくって、基本動作やらエモーションだけは確認しました。

<回避型と防御型タンカーの差>
 (※あくまで私個人の感想・体感です、情報に誤りがあるかもしれません。Lv15~16前後での差)
 まず、真っ先に感じたことが、どちらも回避/防御しやすい敵が異なるということです。

 ウォーリアー>攻撃の予備動作が少ないが攻撃範囲が狭い敵
 ランサー  >攻撃の予備動作が長いが攻撃範囲が広い敵


 がそれぞれやりやすかった相手です。(初見での戦闘時)
 基本攻撃である連撃の特性が全く両者で違いました。ランサーの方が安定しそう・・・。

 ウォーリアー>中範囲・全方位に攻撃 回避スキルでキャンセル不可
 ランサー  >中~長範囲・前方凸型(三角形のような) ガード(盾)スキルでキャンセル可


 といった違いが体感できました。
 ウォーリアーは、今後取得できるスキルでキャンセルできるのかもしれませんが、現状通常攻撃を出し終わるまでは回避スキルを出せませんでした。
 ランサーは通常攻撃の動作が短いためキャンセルできるように感じただけかもしれませんが・・・相手の攻撃を意識していれば“盾が間に合わない”といったことがなかったので、おそらくキャンセル出来ると思います。

 ウォーリアーでは、回避スキルのディレイが5秒(4秒だったかも・・・)でキャンセル使用ができないのに対して、ランサーではディレイ1秒、盾スキルボタンを押している間はガード判定、通常攻撃をキャンセルして盾が出せる、といった感じでランサーの安定感はウォーリアーの比ではありませんでした。

 ただし・・・ウォーリアーにはランサーに勝とも劣らないヘイトスキルが揃っているので、タゲの固定力はウォーリアーがトップクラスだろうと感じました。
 攻撃のヘイトが20%アップし、打たれ強さが上がるバフ(ON/OFF切り替え式)の恩恵が大きいのでしょう。
 (攻撃力が上がり、打たれ強さが下がるバフもありますが、途中から使わなくなりました。)
 フレンドと狩りしている時も、ちゃんと回避を考えてないと体力がガリガリ削られていくウォーリアー(他のPTメンバーはほぼ無傷)・・・集団に手を出す時、ガードばっかり意識しているとタゲが分散しまくるランサー・・・要するに、PSが足りない!だけなんですが・・・orz


<種族別、気に入ったところ>
 ポポリ  : 喜ぶのエモーションが半端無く可愛い・・・フゥ。
 エリーン : 製作者の趣味と愛情が色濃くでたモーション(特にダンス)
 ハイエルフ: ボブカットがある!(←ここ重要)
 バラカ  :  存  在  感
 キャスタニック: ゥ~ン、ハ~ン、ウッフゥーン☆
 アーマン : なげやりなエモーションとは裏腹な戦闘時の“戦ってる感”

あとは・・・?なんかいたっけ・・・?えーっと・・・。
やんややんや言ってきましたが、オープンからはキャス・ウォーリアでやる予定です。
・・・・1鯖以外でね!


※編集後記※

 まいどまいど殴り書きで心苦しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 TERAのオープンまではまだしばらくかかりそうですね。
 それまでにC9のβテストに参加できたら、またここにプレイフィールを載せていこうと想います。
 スパ4AEの方はココロオレル日々が続いているので、PP帯が落ち着くまでトレモ勢に・・・;w;
 APBは順調にR100に近づきつつも・・・AkikoXのレベルがなっかなか上がらない日々が続いております。

 といったところで、次回はAPB経過報告か、C9に参加出来ればC9プレイフィールのメモ書きの予定です。

※追記※

 クローズドβテストでは一部USB接続機器(マウス・キーボード・ゲームパッド)との相性が悪く、
 1~2秒に0.5秒前後画面が固まる現象がありました。
 これらのデバイスをUSBハブをかませて接続しなおすことでほとんど収まりました。
 報告済みなので、オープン時には治っている・・・かもしれません。

APB Reloaded

というわけで記念すべき記事第一号!はこちらのゲーム

APB Reloaded
APB_G1_Banner_EN.jpg

ジャンルとしてはMOクライムアクションというのが正しいかな?
GTAMafiaなどに似ているシステムです。

このゲーム、なぜReloadedなのかというと・・・実は一度サービス終了しているのです・・・!
無料体験期間があり、そこで私も一度プレイしてみたのですが、月額課金の金額が少々お高いこと+当時のハイエンドPCでなければまともに動かないレベルの要求スペック・・・などなど、残念な要素が固まり、開発元の倒産という形で終了したゲームなのです・・・。

現在では基本プレイ無料になっていますし、PCの性能・価格も格段によくなっています。

まだBETAですのでバグやら色々ありますが(次回の記事で対処法まとめる予定です)豊富なカスタマイズ広大なマップカオスな戦闘・・・クライムアクションが好きな方や、カスタム好きな方はハマること請け合いです!

◆カスタム要素
 ・服(色、マークなどを入れる事も可)
 ・車(パーツ種類は少ないがデカール、ペイントの自由度は高)
 ・タトゥー(服、車と同じ感覚でボディーへもペイント可)
 ・テーマソング(打ち込みで作成可、倒された時相手の曲がながれる)
 ・シンボル(自分のトレードマーク)

まだあったような気もするけど・・・ユーザーが出店できるマーケットもあるので、すでにMIDI職人の方々がめっちゃクオリティタカスな曲をつくっていたり、有名キャラクターのシンボルが売られていたりします。

追伸、昨日はミッション中に細長いドラえもんに襲われ・・・ううっ(涙

みんな個性的なキャラをつくってます。
ScreenShot00006.jpg

といったところでAPB Reloadedの紹介はこのへんで終了♪
私はColby鯖のEnforce側でプレイしているので、見かけたらよしなに・・・。
次回はAPBの不具合、主にPC側の問題解決まとめ編の予定です。
プロフィール

Mine:D

Author:Mine:D
APB Reloaded:Colby鯖 Enforce
C9:ポーツ鯖
でプレイ中
ゲーム関連で相互リンク募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。